チップのない国 日本のサービスとは?

チップは日本では払いませんが、日本のサービスは世界的に見ても高水準だと思います。日本にいるときにはこのサービスに慣れてしまっているので特に感じませんが、海外旅行でヨーロッパやアメリカなどに行くと現地のサービスに驚かされます。
店で何かを買うときに会計をするだけでも不快な思いをしたことがあるでしょう。向こうの人は働いていても普通に従業員同士がおしゃべりしていてなかなか働こうとはしません。


こちらから買いたいと意思表示しなければ、会計もしてくれないのです。一方日本はどうでしょう。お店に入ると洋服などはおすすめをするため従業員から話しかけるのが普通ですし、食品などを購入するときもレジはあっという間に終わります。混んでいる時間帯もレジでは一生懸命会計をしてくれていますし、日本人はきちんと一列に並んでいるのでイライラすることはありません。


欧米では並ばずに割り込まれることもありますし、スーパーなどの食材は量り売りが多くとにかく時間がかかります。まして英語がしゃべれずコミュニケーションが取りづらい場合はより一層大変です。


さらにホテルのサービスも日本では一流です。ホテル代ですでにサービス料も払われているので、コンシェルジュにお願いをすることもできますし、部屋までよんで要望を言うことも可能です。欧米ではいちいちチップが必要となり、とても不便に感じます。しかも接客態度では日本は安いホテルでもきちんと応対してくれますが、外国では高級ホテルに限ります。


そしてレストランもまた欧米ではチップがいる場所ですが、そんなにすごいサービスがあるわけでもなく、日本のレストランのほうがはるかに行き届いていると思います。高級なレストランでなくてもすぐに気づいてくれますし、お誕生日や記念日を一緒にお祝いしてくれるサプライズの演出が出来る店も多くあります。
日本には本当におもてなしの心が溢れていると思います。こんな日本で生活できることは素晴らしいと思います。